節約についてのあれこれ

節約はお給料が多くない家庭の人にとってはとても大事なことです。節約をすることが身についているのとそうでない人とでは、出て行くお金も違います。お給料と貯金とは、比例するようで案外そうではないのです。もちろんお給料が良い人が節約をしていると、それはそれで、貯金も増えていくのですが。

休日をどう過ごすかは、節約という意味では、とても大きなポイントでしょう。休日に家族で、いつも出かけることを習慣にしている家庭では、午前中に出かけると、昼食を外食にしてしまうでしょう。お昼から、ショッピングをすると、出費も当然出ます。

その後、子供を公園で遊ばせて、などなどしていると、夜に家につくと、疲れて夕飯を作るのが面倒になったりします。お腹は空いているので、外食をして帰ろうかというパターンの家庭では、休日の出費を合計するとかなりの出費になるでしょう。案外、子供もある程度大きくなると、家族とよりもお友達と遊んだほうが楽しくなってくるものです。

わざわざその気持を妨げて、家族で休日はどこかに出かけるということばかりをしなくても十分かも知れません。たまには家族で出かけても良いでしょうが、何かを買う時でも、その場で決定せずに、また今度来た時にというように先に伸ばすと、実は今度の時にまでは、気持ちが冷めたり、実は要らないものだったり、家に同じものがあったりということもあるのです。

その場での即決を避けて、高価なものは先送りという習慣を身につけていると、無駄遣いも結構あるなと気がつくものです。そして、リサイクルショップを覗いてみると、案外新品でもお値段がとってもお買い得なものもあります。中古でも大丈夫なら、おねだんはもっとお買い得になってくるので、節約ができるのです。

4歳児ママの楽しみ

私には4歳の娘がいます。今は毎日、この子との関わりが生活のメインになっています。まあ当たり前ですよね。4歳になって幼稚園にも行くようになってだいぶ成長したなあとは思うものの、ひとたび家に帰ってくれば、すごく手がかかります。一人っ子だから余計手がかかるのかな。

でもやはりもう4歳。ちょっとずつ本人に、自分自身でいろんなことをやるように働きかけています。帰ってきたら手を洗う、1人でトイレに行く、自分でご飯を食べる、おもちゃは自分で片付ける・・・などなど。働きかけたら何とかやってくれるようになりました。だから頑張って促しますし、おだてます。その様子を私の母が見て「あんた、よくしゃべるようになったなあ(驚)!そんなにしゃべる子やったっけ?」と呆れていました。気がつけばそうかも。子育てって結局、話さないと進まないですもんね。毎日毎日、しゃべりまくってます。

だからかな、子供が寝て自分1人の時間になった時には、パソコンに向かうことが多いですね。パソコンで情報収集したり、ブログを入力したりしています。それが結構リフレッシュになるんですよね。TVなんかより全然リフレッシュになるんです。自分の頭で考えるのがいいのかな。私の友人でも、買い物はひたすらネット!という人がいます。彼女も夜、パソコンに向かうのが気分転換だと言っていました。やはり人は、話し過ぎると疲れるのかなあ(笑)。

でも少しずつ、日中でも自分の時間を持てるようになってきました。前は家事をこなすだけで精一杯だったんですけれども、今は家事の隙間時間にエステ体験に行ったり、マッサージに行ったり、保険の見直しをあえて外の喫茶店でやってもらったり(気分転換のためです)、そんなことで楽しんでいます。たまに子供に「今日はママ、何してたの?」と言われ「ドキッ」としながらね(笑)。

キッチンハイターで、水回りはピカピカ!

年末の大掃除で、風呂場を掃除しました。
家は古くて、前の住人が、あまり掃除をしない人達だったらしく、私達が引っ越して来た時は、汚れが蓄積されて、掃除をしましたが、もう落ちるものではありませんでした。
風呂場も、前の汚れの上に、カビが生えたり水垢がついたりして、タワシでこすったところで、気休めくらいにしかなりませんでした。
ふつうの風呂場用洗剤では、もう落ちませんので、あまり個人的にはやりたくないのですが、カビとり剤を振りかけてみました。
半分くらい落ちました。
まだ半分は、汚れが残っていますが、見た目が全然違います。
ある日、また、シャワーを浴びたついでに、タワシでこすって、後の汚れを取ろうとしましたが、無理でした。
だんだんイライラして来ました。
そこで、今度は思いきった事をする事にしました。
台所に行き、キッチンハイターを持って来ました。そして、排水溝をラップと重しでふさぎました。私は、風呂場の床に水を貯めました。
そして、そこにハイターを一本、全部注ぎ込みました。
塩素系の嫌な臭いが立ち込めました。
風呂場を締め切って、わざと買い物に出掛けました。
帰って来て、風呂場を覗いてみました。水垢も、カビも、汚れも、綺麗に無くなっていました。
ハイターの威力をまざまざと感じました。
足をビニールでくるんで、風呂場の中に入ります。
重しと、ラップを外し、ハイター水を流しました。そして、シャワーの水で、床を流しました。
カビとり剤より、キッチンハイターの方が、汚れが落ちて、風呂場の床が綺麗になりました。
今は、どうやったら、横のタイルのめじの水垢を、キッチンハイターで取れるか、思案中です。
トイレは、キッチンハイターで、汚れリングが綺麗に落ちるのは、経験済みですが、風呂場でも、大活躍です。