脱毛器で肌に傷をつけてしまう

私の脱毛の悩みは脱毛器で肌を傷つけてしまうことです。毎回慎重に脱毛していますが、たまに皮膚を切ってしまうことがありそれで困ってます。

皮膚を傷つける恐怖がなければスムーズに脱毛できるのに、脱毛器に集中しないとすぐ切ってしまうからかなりゆっくりな動作になり時間がかかってしまいます。古い脱毛器のせいだということはわかっています。

でも今使っている脱毛器は使い心地がよく、できれば買い替えたくありません。買い替えたらもっと使い心地が良くなるのかもしれませんが、脱毛器はそんなに安い買い物ではないため、躊躇してしまいます。私のやり方にも問題があると思っています。傷をつけるからには脱毛器を雑に扱っているのかもしれません。無意識のうちに荒っぽい脱毛になってしまい、その結果傷をつけることになってしまうのでしょう。

自覚の問題でもあるとはいえ、傷をつけてしまう頻度を減らしたいです。前の傷が治ったと思ったらまた次の傷を作ってしまい、脱毛してムダ毛をきれいにしているはずなのにこれでは逆に肌が汚くなってしまいます。傷をつけずに脱毛する方法、うまい脱毛のテクニックがあったら取り入れてみたいです。全身が傷だらけになるという心配はないにしても、頻繁に傷をつけてしまう足の脱毛だけはどうにかして対処法を見つけたいです。

私は傷つけないようにという意識を持つ意味でも脱毛は難しいと思っています。普通にムダ毛を抜くだけならまだしも、余計な点を気にすることはやはり面倒です。最近では佐賀駅らへんで脱毛サロンを探してみます。
ここなんかを参考にするといいなと思っています。佐賀 脱毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です