節約についてのあれこれ

節約はお給料が多くない家庭の人にとってはとても大事なことです。節約をすることが身についているのとそうでない人とでは、出て行くお金も違います。お給料と貯金とは、比例するようで案外そうではないのです。もちろんお給料が良い人が節約をしていると、それはそれで、貯金も増えていくのですが。

休日をどう過ごすかは、節約という意味では、とても大きなポイントでしょう。休日に家族で、いつも出かけることを習慣にしている家庭では、午前中に出かけると、昼食を外食にしてしまうでしょう。お昼から、ショッピングをすると、出費も当然出ます。

その後、子供を公園で遊ばせて、などなどしていると、夜に家につくと、疲れて夕飯を作るのが面倒になったりします。お腹は空いているので、外食をして帰ろうかというパターンの家庭では、休日の出費を合計するとかなりの出費になるでしょう。案外、子供もある程度大きくなると、家族とよりもお友達と遊んだほうが楽しくなってくるものです。

わざわざその気持を妨げて、家族で休日はどこかに出かけるということばかりをしなくても十分かも知れません。たまには家族で出かけても良いでしょうが、何かを買う時でも、その場で決定せずに、また今度来た時にというように先に伸ばすと、実は今度の時にまでは、気持ちが冷めたり、実は要らないものだったり、家に同じものがあったりということもあるのです。

その場での即決を避けて、高価なものは先送りという習慣を身につけていると、無駄遣いも結構あるなと気がつくものです。そして、リサイクルショップを覗いてみると、案外新品でもお値段がとってもお買い得なものもあります。中古でも大丈夫なら、おねだんはもっとお買い得になってくるので、節約ができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です